法人化したならクレジットカードを作ろう!オススメの法人向けクレジットカード

クレジットカードと言うと、多くの方が個人のためのものであると考えているようですが、じつは企業や個人事業主を対象とした法人向けクレジットカードいわゆる「法人カード」も存在しています。

法人カードは機能面では一般のクレジットカードと大きな差はありませんが、事業を運営するにあたっては非常に大きなサポートとなるため、今では多くの企業・個人事業主が法人カードを導入しています。

例えば、法人カードにどういったメリットがあるのかと言うと、引き落とし口座を法人名義口座に設定できるため、社員が個人口座から引き落とし後から建て替えるといった無駄な手間の削減や経費の流れをスマートに確認できるといったことが挙げられます。このように事業を営む方にとってはとても便利な法人カードは、ぜひ作っておくことがオススメです。以下では、数ある法人カードの中でも特に高品質で評判の良いものをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

法人カードを選ぶならこの3つから!

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド

富裕層向けクレジットカードとして知られるAmerican Expressが提供する法人カードが.アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールドです。American Expressの名に恥じないハイスペックさが特徴ですが、比較的設立から間もない企業や個人事業主であっても作りやすい法人カードとしても知られています。
年会費は26000円と他の法人カードと比べてもやや高めの設定とはなっていますが、国内外のホテル・レストラン等で特別なサービスや優待が受けられたり、世界1200ヶ所以上に設置されたハイクオリティなビジネスラウンジ「リージャス」を利用できるなど多く魅力的な特典が付いています。

また、経費管理の面では「四半期管理レポート」というサービスが大きな特徴です。利用内容別などに細かく分類し集計したデータを届けてくれるため、経費の効率化などを図ることができます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは大手クレジットカード会社クレディセゾンがAmerican Expressのライセンスを受け提供しているクレジットカードです。

本クレジットカードはプラチナカードであるという点が大きな特徴となっています。プラチナカードと言うと、「インビテーション」と呼ばれるクレジットカード会社からの招待がなければ作れないものも少なくありませんが、本クレジットカードは申込により審査を経て作れるため、規定の水準を満たせばどの企業・個人事業主でも持つことができます。

また、プラチナカードですからゴールドカードに比べると遥かにスペックが高い点も大きな魅力です。海外旅行傷害保険は最大1億円、世界600ヶ所以上の空港ラウンジの無料利用、ビジネスラウンジ・スポーツクラブ等の優待など、特に出張などの多い企業にとって大きなメリットがあります。

JCBゴールド法人カード

日本唯一の国際ブランドJCBが提供する法人カードがJCBゴールドカードです。年会費は1万円と法人ゴールドカードとしては標準的ですが、上記の2つにも引けを取らない優れたサービス内容となっています。

特に付帯保険の充実は素晴らしく海外旅行傷害保険最大1億円、国内旅行傷害保険最大5000万円、ショッピングガード保険最大300万円などプラチナカードレベルの補償を誇ります。もちろん、無料ドリンクサービスなどの付いた空港ラウンジの利用やゴルフ場の代行予約などその他にも嬉しいサービスが満載!

法人クレジットカードのまとめ

おすすめの法人カードについてご紹介してきました。法人として利用すると金額も大きくなりやすくポイントも効率的に貯まっていきますので、まだ導入されていないという企業・個人事業主の方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ