クレジットカードは目的に応じて選ぶ!

クレジットカードを既に所有しているという方は、どういったポイントでクレジットカードを選んだでしょうか?年会費の安さや付帯保険の充実度など、人それぞれ重視するポイントは異なるかと思いますが、今回はクレジットカードの利用目的に応じた選び方をご紹介していきます。

目的別クレジットカードで生活をより豊かに

1.自動車の利用が多い方向けのガソリン系クレジットカード

仕事柄自動車に乗っている時間が非常に長い、休日には毎回のように自動車で長距離の外出をするといった自動車の利用が多い方にオススメしたいのは、ガソリン系のクレジットカードです。ガソリン系クレジットカードは、石油会社やその関係会社が提供しているクレジットカードのことで、「オイルカード」と呼ばれることもあります。

そんなガソリン系クレジットカードの最大の特徴は、ガソリンの給油にかかる料金が割り引かれるという点!毎回の支払いをクレジットカード払いにすると、リッター当たり「○○円」の割引となるほか、利用額に応じたポイント加算もなされるため、乗れば乗るほどお得になります。
さらにクレジットカードによってはロードサービスが無料になったり、メンテナンス料金の割引といった特典が受けられるものも存在します。

2.頻繁に飛行機に乗るなら航空系クレジットカード

仕事での出張や趣味での旅行を頻繁に行っているという方にオススメしたいのは、航空系クレジットカードです。航空系クレジットカードは、日本航空や全日空、ユナイテッド航空など世界の航空会社が提供しているクレジットカードで、マイルが非常に効率的に貯まることが大きなメリットとなっています。

航空券の購入はもちろんのこと、日々の買い物や公共料金の支払いなどでもマイルを貯めることができるため、無料航空券を入手することもそれほどハードルが高いというわけではありません。

また、一般的に空港ラウンジやその他空港施設の利用が無料になるほか、優先的にチェックインカウンターを利用できたり、宿泊ホテルの割引等といったサービスを受けられる場合もあります。

ただし、航空系クレジットカードには基本的に年会費無料が存在しないため、飛行機をあまり利用しないという方は注意が必要です。

3.通信費を安く抑えたいなら通信系クレジットカード

毎月の電話料金が高くて悩んでいる方や少しでもキャッシュバックを受けたいという方にピッタリなのが、通信系クレジットカードです。通信会社の提供する通信系クレジットカードは、電話料金やプロバイダ料金などの利用額に応じたキャッシュバック等が受けられるため、日々の負担を軽減できるメリットがあります。通信系クレジットカードの代表としては、NTTファイナンスの提供するNTTグループカードが挙げられます。

また、通信系クレジットカードはポイントが貯まりやすいという点も特徴です。例えば、NTTグループカードであればEdyチャージや専用ショッピングモール「倍増TOWN」でのショッピングで効率的にポイントが貯まるほか、年間5000ポイント貯める毎にその10%となる500ポイントが加算されていくため、使えば使うほどポイントが貯まっていくわけです。

クレジットカードの選び方のまとめ

それぞれ目的別のクレジットカードの特徴などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。どのクレジットカードも頻繁に利用される方にとってはとても有利なサービスが用意されていることが分かって頂けたのではないかと思います。どのクレジットカードがよりお得で便利なのかを考えた上で、選んでいきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ