ポイントを貯めてお得に生活!高還元率のクレジットカード

クレジットカードを選ぶポイントは付帯保険やサービス、ステータスなどさまざまですが、よりお得にクレジットカードを使いたい!という方はポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶことが大切です。

ただし、還元率だけに目を取られてしまうと思わぬ落とし穴に引っ掛かってしまう可能性もあるため注意が必要です。例えば、ポイントがの使い道が少ない、高額な年会費などには注意しておかなければいけません。

そこで、今回は高還元率に着目しながらも利便性も十分なオススメクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

決定版!オススメの高還元率クレジットカード

レックスカード

無数に存在するクレジットカードの中でも最もポイントを貯めることに適していると思われるのがレックスカードです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は概ね0.5%とされている中でレックスカードは基本還元率1.75%と3倍以上の還元率を提供していることにくわえ、Amazon・楽天市場の2大オンライン通販サイトでの利用では2.25%と業界最高水準を実現しています。さらにレックスカードのポイントは貯めた分を1P=1円の「Jデポ」にそのままキャッシュバックできる点が最大の魅力!その他のクレジットカードでは、せっかく貯めたポイントが品物としか交換できないなど使い方が難しいものもありますが、レックスカードであればその心配も不要というわけです。

また、年会費は初年度無料で翌年以降は2500円となっている点に注意が必要ですが、年間の利用額が50万円以上であれば年会費無料となることも覚えておきましょう。

楽天カード

「楽天カードマン」のCMでお馴染みの楽天カードは5年連続顧客満足度1位を獲得するなど高還元率だけでなく、利便性の高さも人気のクレジットカードです。
基本還元率は1%と他の高還元率クレジットカードには及びませんが、楽天カードの最大の魅力はなんといっても楽天市場での使いやすさにあります。楽天市場での利用であれば常時還元率は2倍の2%となるほか、毎月開催される優待キャンペーンでは最大10%ものポイント還元率になることも!

そのため、オンライン通販は主に楽天市場を利用されるという方であれば、迷わず楽天カードを選択して間違いないと言えるでしょう。さらにガソリンスタンドENEOSでの利用もポイントが2倍となる点にも注目しておきたいところ。

また、楽天カードは高還元率でありながら年会費が初年度・翌年以降も無料ですので、かりに持っていて使わなかったとしても損をしてしまう心配はありません。

リクルートカードプラス

基本還元率の高さでは業界最高と名高いクレジットカードが、リクルートカードプラスです。その基本還元率はじつに2%と標準的な還元率の約4倍もの高さとなっており、非常に効率的にポイントを貯めていくことができます。さらにリクルートの運営するサービスである「ポンパレモール」なら+3%、「じゃらん」なら+2%などより高い還元率を実現することも可能です。

ただし、リクルートカードプラスで貯めたポイントはリクルートのサービスまたは「Pontaポイント」の2点でしか使うことができないという点には注意しておく必要があります。

また、初年度から年会費2000円が必要で、翌年以降も無料になる条件等は存在しないため、持つのであればしっかりと使っていかないと損となってしまうことも押さえておきましょう。

高還元率のクレジットカードのまとめ

高還元率で使いやすさも重視したクレジットカードを3つご紹介してきました。基本還元率の高さが魅力のリクルートカードプラス、バランスに優れたレックスカード、使いやすい楽天カードとそれぞれ特徴が異なりますので、自身に最も合ったクレジットカードを選ぶようにしていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ